シミトリーの美白ってどうなの?成分から分かる本当の効果

シミトリー 美白

シミトリーは美白効果が認められた医薬部外品ですが、気になるのはどのくらいの美白効果が期待できるのかということですよね。シミトリーに配合されている成分や実際に使用した人の口コミから、気になるシミトリ―の美白作用について検証していきます。

 

.シミトリーの詳細はこちら

 

 

シミトリーで美白作用が期待できる成分

 

アルブチン(美白有効成分)

 

シミトリーに美白有効成分として配合されているのが「アルブチン」で、厚生労働省より美白作用が認められている成分です。販売ページでは「ハイドロキノン誘導体」とも記載されていますね。

 

アルブチンはハイドロキノンにブドウ糖が結合させた成分で、シミ・ソバカスなどのもととなるメラニン色素が活性化するときに発生する酵素チロナーゼを抑制する作用があります。

 

ハイドロキノンのような高いシミ還元作用はありませんが、「シミができないように予防する」という観点からはハイドロキノンより優れています。

 

安全性が高く刺激も少ないので、顔全体に使用しても基本的には問題ありません。その反面、美白作用自体に即効性はないので、ある程度の期間使用することが望ましいとされています。

 

 

ビタミンC誘導体

 

ビタミンCにエチル基を結合させた水溶性のビタミンC誘導体で、シミトリーの全成分表示には「3-O-エチルアスコルビン酸」と記載されています。

 

3-O-エチルアスコルビン酸には、メラニンの生成を抑えたり、メラニン色素を還元して沈着を防いぐなど、シミやそばかすを予防したり改善するといった作用が期待できます。

 

美白作用以外では、活性酸素を抑制する抗酸化作用、コラーゲンの生成サポート、皮脂分泌のコントロールなど、肌を整える作用も期待できます。

 

 

フラバンジェノール

 

最近話題になっているエイジングケア成分「フラバンジェノール」、全成分表示では「フランスカイガンショウ樹皮エキス」と記載されています。

 

フラバンジェノールで注目すべきは桁違いの抗酸化作用を持っていること。

 

ご存知の通り、活性酸素が増えすぎるとシミやシワの原因になるだけでなく、ターンオーバーが乱れるなど、肌の老化が進んでしまいます。このためエイジングケア化粧品などには抗酸化作用の高いビタミンCやコエンザイムQ10などを配合するのが一般的です。

 

東洋新薬の研究によると、フラバンジェノールの抗酸化作用はビタミンCの約600倍、コエンザイムQ10の約250倍と、一般的な抗酸化成分とは比較にならない作用を持っています。

 

またフラバンジェノールにはメラニンの生成を抑制する作用、シミやくすみを改善する作用も確認されていて、すでに学会などでも発表されています。

 

 

シミトリーの美白成分まとめ

 

シミトリー 美白

 

シミトリーに配合されている注目の3成分(アルブチン、3-O-エチルアスコルビン酸、フラバンジェノール)は安全性が高く、美白作用に関してはエビデンスもある確かな成分です。

 

ただし安心して使用できる分、ある程度の期間使い続けないと効果を実感しにくいというデメリットもあります。シミトリーはシミやそばかすを予防しながら、ターンオーバーによって少しづつ肌に透明感が出てくるイメージなので、最低でも2〜3ヶ月は継続した方が効果を実感しやすいでしょう。

 

今あるシミをすぐに何とかしたいという人にシミトリーは向かないかも知れませんが、毎日のスキンケアで少しづつ美白効果を実感できれば!という人にはピッタリの商品だと思います。

 

 

シミトリーをおすすめしたい人
  • 多少時間がかかってもいいので美白作用の高い商品を使いたい
  • 安全性が高い美白化粧品を使いたい
  • 美白以外にも美容効果の高い商品を使いたい
  • 自宅で美白ケアをしたい
  • オールインワンでスキンケアを簡単に済ませたい
  • レーザー治療やハイドロキノンに抵抗がある

 

 

シミトリーをおすすめできない人
  • 短期間でシミを目立たなくしたい
  • 費用がかかっても確実にシミを消したい
  • 美白以外に美肌作用は必要ない

 

 

シミを目立たなくするためならレーザー治療をしても構わない、多少肌に負担がかかる美白化粧品でもOKという人はそれほど多くはないでしょう。

 

やはり「自宅で手軽な美白ケア」というのが理想的なスキンケアではないでしょうか。

 

シミトリー愛用者の口コミでも「シミがだんだん目立たなくなってきた!」という意見は多いです。まずはシミトリーの美白ケアを2〜3ヶ月試してみて、その後にレーザー治療の判断をしてもいいと思いますよ。

 

.シミトリーの詳細はこちら

 

 

乾燥肌の人が体を洗う場合はボディタオルを使用せず…。

 

皮膚の代謝機能を向上させるには、堆積した古い角質をしっかり取り除くことが重要です。きれいな肌を作り上げるためにも、肌に最適な洗顔のテクニックをマスターしてみてはいかがでしょうか。
いったんニキビ跡が発生してしまったときも、あきらめることなく長い時間をかけて堅実にケアし続ければ、凹みをより目立たないようにすることができると言われています。
体の臭いを抑えたい時は、匂いが強めのボディソープでカモフラージュするなんてことはしないで、肌に優しくてさっぱりした作りの固形石鹸を使用してゆっくり洗浄するほうがより有用です。
おでこに出たしわは、放っておくといっそう悪化し、治すのが難しくなっていきます。早々に正しいケアをすることが必須なのです。
利用した基礎化粧品が合わない人は、皮膚がかゆくなったり、腫れ、炎症、吹き出物、カサつきなどの肌トラブルがもたらされてしまう場合があるのです。デリケート肌の人は、敏感肌専門のスキンケア化粧品を使うようにしてください。
まわりが羨ましがるほどの美しい美肌を願うなら、まずは良質な生活を継続することが重要なポイントです。割高な化粧品よりも日々の生活習慣を検証してみてください。
髪をケアするシャンプー・トリートメントと体を洗う時に使用するボディソープは、同じブランドの製品を用意する方が良いと思います。それぞれ異なる香りの商品を使ってしまうと、互いの香りが交錯してしまうからなのです。
ストレスについては、敏感肌を長期化させ肌トラブルを誘発します。適切なスキンケアを行うと同時に、ストレスを発散するように心掛けて、限界まで抱え込まないことが大切だと思います。
肌に有害な紫外線は年中ずっと射しているのを知っていますか。日焼け防止対策が大切なのは、春や夏に限定されることではなく冬も一緒で、美白肌になりたいなら常日頃から紫外線対策が不可欠となります。
「高温のお湯でなければお風呂に入った気分にならない」という理由で、熱々のお風呂にいつまでも入る方は、肌の健康を保持するために必要な皮脂までなくなってしまい、最終的に乾燥肌になると言われています。
化粧品によるスキンケアが過剰になりすぎると皮膚を甘やかし、最終的に肌力を下降させてしまう原因になると言われています。あこがれの美肌を目指すには質素なお手入れが最適なのです。
一年通して降り注ぐ紫外線は肌の弾性を低下させ、シミ・しわの要因になるので、それらを予防してハリ感のある肌を保つためにも、皮膚にサンスクリーン剤を塗ることが不可欠です。
乾燥肌の人が体を洗う場合はボディタオルを使用せず、自分の両手を使ってたくさんの泡を作ってからソフトタッチで洗浄しましょう。言わなくてもいいかと思いますが、肌を傷めないボディソープを利用するのも欠かせないポイントです。
日頃からシミが気になるという人は、美容外科などでレーザーを用いた治療を受けるのがベストです。請求される金額はすべて自分で負担しなければなりませんが、絶対に目立たなくすることができます。
なめらかな美肌を手にするのに大切なのは、日常的なスキンケアだけではないのです。つややかな肌をゲットするために、栄養満点の食習慣を意識しましょう。

 

 

高齢になると水分をキープする能力が低下してくるので…。

 

自然体に仕上げたいという人は、パウダー状態のファンデが適していると言えますが、乾燥肌の自覚がある人の場合は、化粧水などのスキンケア用品も利用して、賢くお手入れするようにしましょう。
頭皮マッサージを行うと頭部の血の流れが良くなるので、抜け毛であったり切れ毛を抑止することができると同時に、しわができるのを防止する効果までもたらされます。
紫外線や日常的なストレス、乾燥、偏食など、人間の皮膚はさまざまな外的ファクターから影響を受けていることはご存知でしょう。ベーシックなスキンケアに力を入れて、美しい素肌を目指しましょう。
洗顔をしすぎると、肌にいいどころかニキビ症状を悪化させる可能性があるのをご存じでしょうか。洗顔のやりすぎで皮脂を除去しすぎた場合、かえって皮脂が多量に分泌されて毛穴つまりが発生してしまうのが原因です。
高齢になると水分をキープする能力が低下してくるので、化粧水などでせっせとスキンケアを実践しても乾燥肌になることも稀ではありません。日常の保湿ケアをばっちり行なうべきです。
肌がデリケートな状態になってしまったという場合は、メイクをちょっとお休みした方が良いでしょう。さらに敏感肌に適した基礎化粧品を用いて、じっくりお手入れして肌荒れを早々に改善していきましょう。
豊かな香りのするボディソープを購入して洗浄すれば、日課のお風呂時間が至福のひとときになります。好きな香りの製品を見つけ出しましょう。
洗顔時は市販品の泡立てグッズなどを上手に使って、きっちり石鹸を泡立て、モコモコの泡で肌の上を滑らせるように穏やかに洗浄するようにしましょう。
腸内環境が悪化すると腸内に存在する善玉菌や悪玉菌の均衡が乱れてしまい、便秘あるいは下痢を繰り返してしまいます。とりわけ便秘は体臭や口臭が悪化する上、ひどい肌荒れの素因にもなるため要注意です。
すばらしい香りのするボディソープを使うと、フレグランスをつけなくても肌から良い香りを放散させることが可能なので、世の男性に魅力的なイメージを抱かせることができるので上手に活用しましょう。
毎回の洗顔を適当にしていると、顔の化粧が落ちずに肌に蓄積される結果となります。透明な肌を望むのであれば、しっかり洗顔して毛穴の汚れを落とすことが重要です。
輝きをもった雪肌を手に入れるためには、美白化粧品を取り入れたスキンケアは勿論のこと、食事スタイルや睡眠時間、運動時間などをチェックすることが必要です。
肌がきれいな方は、それのみで実際の年なんかより大幅に若く見えます。白く透き通るようなツヤツヤの美肌を手に入れたいのであれば、地道に美白化粧品を使用してケアすることをおすすめします。
しつこい肌荒れに困惑しているという場合は、クレンジング用品を一回見直しましょう。クレンジングには洗浄性の強い成分が取り入れられているので、大事な肌がダメージを受けてしまうことがあるのです。
顔面にニキビ跡ができてしまったとしても、放置しないで長い時間を費やして確実にケアをしさえすれば、陥没した箇所をカバーすることができます。